*

2014年11月

久しぶりに車のお掃除

先日、ずいぶん久しぶりに車を近くのガソリンスタンドに併設されている洗車スペースで洗ってきました。 日常的に車には乗りますが、それほど車に対して興味があるわけでもないので、いつも汚れが目立ってきたら洗車する程度の頻度です。空気が乾燥してきたのか、フロントガラスの汚れ以外にも、ボディーの砂埃が目立ち始めたなと思ったので、やっとのことで重い腰を上げました。 よく考えれば、8月に車検に出した時にディーラーさんがキレイにしてくれたのですが、それ以来なので恥ずかしながら約3ヶ月ぶりの洗車でした。外だけでなくマットに掃除機をかけたり、床のゴミもキレイになりました。やっぱりキレイな状態だと、それはそれで気持ちいいものです。 洗っている時に気がついたのですが、知らない間に増えている擦り傷とも言えない傷や、ホイールの間の油汚れなどは、見つけてしまうと気になるものです。もっと頻繁に手入れできればよいものの、マンションの共同駐車場だとなかなかそうはいかないものです。 今回はさすがに期間が開きすぎたなと思ったので、月に一回ぐらいはご苦労様と洗車してあげたいと思いました。 カードローンならaksファイナンス

映画「危険な道」を見て感じたこと

ソウル・バスがタイトルをデザインした戦争大作。監督はオットー・プレミンジャーで、ジョン・ウェインとカーク・ダグラスが主演です。 真珠湾攻撃から、太平洋戦争におけるアメリカ軍の巻き返し作戦までを背景に、男女の色恋沙汰を描いています。 メインタイトルのシーンを、僕はVHSのテレビサイズでしか見ていなかったので、70ミリのトリミング版を見るとワイド感がなかなかいいです。 プールサイドで踊る人々を異動カメラでとらえる、その広がりが70ミリの醍醐味でした。←これを劇場での感覚に思いをはせることができるのは、僕の世代の特技でしょう。実体験のない人には無理だと思います。 トム・トライオンとポーラ・プレンティスの夫婦の脇で、酔ったバーバラ・ブーシェがセクシーな踊りを披露しているのですが、この相手がノンクレジットのヒュー・オブライエンでした。ブーシェはカーク・ダグラスの妻という設定です。 トライオンはすぐに任務に就き、真珠湾攻撃にでくわします。面白い群像劇なのですが、恋愛沙汰が通俗的なのと、決め手の海戦シーンがミニチュア丸出しなのが難点です。 看護師年収好評求人ナースムーン

季節の知り方

アパレル販売員、いわゆるショップ店員の仕事をしていると季節の流れをお洋服で感じます。 路面店なら季節や天気、気温の流れを目で見て感じるでしょうが、 デパートなどの商業施設内ではそうはいかないのです。 いらっしゃったお客さまのお話しで天気や気温を知ります。 外にいるのはせいぜい出勤時間だけで、あとはずーっとお店の中。 週に何回かやってくる入荷のダンボールの中身は 単なる商品ではなく、私にとっては季節の使者に思えます。 アパレルはいくらか前倒しで季節商品がやってきますが、 その中身が例えばニットでいっぱいであったとき もうニットを買う季節なのだなぁ、とぼんやりと感じるのです。 接客という仕事をしていると、休日はあんまり人と関わりたくありません。 個人差はもちろんあるでしょうが、私の場合はそうです。 だから、あんまり外にも出ない。 立ちっぱなしの仕事で、お客さまに気を使い売上を気にする日々。 休日こそ、のんびりと散歩でもすればいいのでしょうが休みは不規則で 世の中の連休は連勤のお知らせと一緒です。 結局外に出るのも面倒な程に疲れているのに休日に気づき ゆっくりと家の中で過ごすことに終始することになってしまっています。 仕事も中、休日も中。 外の季節なんてあまり気にしなくなってしまいました。 そんな中で仕事中に届いた入荷の中に、私が知る季節は詰まっています。 私の季節はこれでいいのかもしれないなぁ、と なんとなく思った日でありました。 中古車査定 一括査定プラチナム

次男の乳児健診

上の子が幼稚園に行っている間に、下の子の乳児健診に行ってきました。健診先では当たり前ですが同学年の子が多い中、少し大き目の我が子。身長が少しだけ高いようで、よく歳を聞き直されます。上の子が小さかったから余計に下の子が大きく見えてしまうのは仕方ないのですが、やはり他の子より大きいので、成長も早いと見た目だけで勘違いされるのがちょっと悲しい。でも、元気に育って沢山食べてくれる我が子の成長は嬉しいものですね。ミュゼ 予約変更